So-net無料ブログ作成

大根を干そう

乾物をつくろうのお時間です。
IMG_3331.JPG
ちょっとわかりにくいですが、切り干し大根と切り干しにんじんです。
ちょっと前の画像なんですが大根とにんじんを千切りにして干しました。
下に紙を敷いてます。
なぜかと言うと、干してると細くなってネットの下へ落ちてしまうからです。
干してると本当に細く細くなるのでもうちょっと太めに切っても良かったかなと思ったり。

あと干すと量が思ってる以上にコンパクトになります。
これで大根1本分とちょっと。
干したばかりの時は干物ネット3段に大根とにんじんがありましたが、2段分になりました。
これからまた乾燥して小さいざる一杯分になってしまいました。
ありー。
こんなに減ってしまった・・・と言うわけで今度はにんじんを追加して干したりしました。
ネット一杯に広げてても最終的にはほんのちょっとになります。

これを水で戻して煮つけにすると・・もう最高。
鳥の皮をしっかり炒めて脂を出して、戻した切り干しを入れてぐつぐつ。
一晩経って脂が固まった切り干しをあったかご飯に載せて食べると・・・ああー!おいしいーーー!!

干物ネットは大活躍です。
ちなみに今は、椎茸も干されてます。
干し椎茸は自家製に限ります。
んもーーー!
こんなにおいしいってどうゆうことーー!って思えますよ。
適度な弾力で最終的にはとろりととろけます。
それが安い椎茸で出来ちゃうですからそりゃ干さなきゃとせっせと干しております。
乾燥にわりと時間がかかるので椎茸をこまめに買って干しておかないといけないのが面倒と言えば面倒なんですけどね。

椎茸には原木シイタケと菌床シイタケとありますが、どっちで干してもあまり味の違いはわかりませんでした。
どっちもうまい!ってことだけは確かです。
もしかして原木シイタケは干すよりもあぶって食べるべきだったか?と思いつつ乾燥させてしまいました。

あと定番はイカ。
イカの一夜干しがとにかくうましー!
一夜干しと言っても夜に干したところあまり乾かず、結局、昼まで干してました。
なのでそれからは昼間に干してます。
イカは表面が乾いて触ってべたべたしなくなればOK。(昼間に3~4時間くらい干します)

イカを干す前にナンプラーを少し振りかけます。
ナンプラーは魚の匂いのするオイスターソースみたいな感じの調味料です。(なんか良く分からない表現ですが・・・)
これを少し振りかけると・・・臭いです。
非常に魚臭い。
洗濯物と一緒に狭いベランダで干してると匂いが移りそうとか、近所の人に笑われそうとかいろいろありますが・・・。
干してるとだんだんに匂いは落ち着くんですけどね。
ナンプラーのおかげでコクのあるおいしいイカの一夜干しになります。

食いしん坊お嬢の近況。
お嬢はロズウェル事件のように手を持ってやると歩く歩く。
歩きたいときには「んっ」と言って手をつかんできます。
そして手を持ってもらって歩きます。
手を離そうとするとへなへなと座り込みます。
日に日に歩く量が増えてるんですが手を持ってもらうのが条件。

時折、手をつなぎ損ねてそのまま歩こうとしようとして、
「やっぱ無理!」
とばかりに座り込む事があります。
さっき、そのまま歩きだしそうになったよ?なったよね?お嬢?
とだりんと笑ったり。
本人なりにいろいろな葛藤があるのでしょう。

今日くらいから自分の行きたい方に行こうとしたりするようになったので、今に親の手を振り払って歩きだすかな?と期待してます。
そうなったらそうなったで大変でしょうが楽しみでもあります。

言葉はまだ宇宙語みたいですがよくしゃべります。
「まんま」「ぱぱ」「ぱま」(パパとママがごっちゃになってる?」「ばば」「まま」等言っております。
あと多いのが、
「あらら」
とやや巻き舌で発音してます。
これはたぶん、お嬢の大好きなアニメ「でこぼこフレンズ」のキャラクターまるの真似ではないかと思われます。
まるちゃんは最終的におばちゃん風に、
「あーらぁー!」
って言うのが決まり文句でして。
それを真似っこしてるらしいです。
親のやることなすことを真似っこするし、こちらの話してることはかなり理解してます。
もう内緒話は出来ません。

「あとでピザでも頼もうかな」
とだりんと話してたらきらきらした目でこっちを見ますから・・・。
ピザ=食べるものとしっかり覚えてる様子。

話しかければ返事もします。
「お嬢、まんまにしようか」「んー」
「お嬢、歯を磨こうか」「・・・・」(無言)
「お嬢、おむつ替えるよ」「・・・・」(無言、そして逃亡)
成長は早い。

初・新幹線

友達の結婚式に出席するために新幹線に乗って横浜に行ってきました。
お嬢が小さいということもあり、だりんも一緒。
一家そろっての旅行です。
それも公共の乗り物で!

地方に住んでるのもあり、お嬢も小さいのでなかなか公共の乗り物で出かけることはありません。
電車なんかでお嬢が泣けば大変なことになるので出かけるのはもっぱら車か、ベビーカーです。

と言うわけで初めての公共の乗り物でのお出かけ。
それも遠方。
そして大都会・・・・。
それも結婚式。
疲れと驚きでわーわー泣き叫ぶこと必須かも・・。
と心配になります。

どきどきしながら横浜へ行きました。
横浜行きの日はだりんが仕事の関係で遅れて出発。
私とお嬢が先発で出ることになってました。
新幹線に乗れば先に地元から新幹線のった友達とも合流できるのですが電車で新幹線まで行くのはお嬢と二人。
どきどきしながらえっちらおっちらと出かけました。

それにしても駅はなんで階段が多いのでしょう。
エレベーターのあるところもありますが、うちの近所の駅は階段のみです。
荷物を最低限度にしてもオムツと貴重品を持ってベビーカーにお嬢となると移動も大変。
けれど手を貸してくれる人もいたりとありがたいことです。
人の親切にふれながら新幹線に無事に乗れました。

新幹線乗ればあとは横浜まで勝手に連れて行ってもらえます。
友達とも合流できやれやれ。
心配してたお嬢も上機嫌。
初・新幹線に終始ご機嫌。
窓から外を眺めたり、席に座ったり、床に立ってみたり、席の下にもぐろうとしたり・・・。

ホテルに着いてからも上機嫌でした。
小さいお嬢を連れてのことなので横浜見物はできず。
近くのラーメン博物館だけ行きまして。
ここでテレビで有名なラーメンの鬼と言われてる佐野さんのラーメン店が入ってました。
そこで食べたんですが、なかなかおいしかったです。
お嬢は特に喜んでむさぼるように食べてました。
おやつも食べた後だったのですが、よほど気に入った様子。

そのお店にウコッケイの煮玉子もありまして。
試しに注文。
鶏の卵よりちょっと小さめ。
味は非常に濃厚な味の卵です。
白身はプリプリしてました。
おいしいのだとは思うんですが、全体的に、
「なんだか食べなれない味の卵だなぁ」
って感じでした。
お嬢は気に入らなかったらしく口から出してました。
やっぱり普通の卵がいいねぇと残念なコメントを残しつつラーメン博物館を後にしました。

STB_3282.JPG
お嬢が自分で撮ったお写真。
お顔が少しだけ写っております。
低い鼻が私そっくりだとよく言われます。
なんでも大人の真似がしたいらしくカメラで写真も撮ります。

心配してた結婚式ではお嬢は終始ご機嫌。
時々、退屈して騒いでましたが抱っこして外へ連れ出したりすると落ち着いてくれました。
お嬢なりにいろいろ刺激を受けたらしくロズウェル事件の掴まった宇宙人のように手を持ってやると、テクテクと歩くようになりました。
結構な距離を時折、前のめりになりつつもしっかり歩きます。
お式の前までは歩いても1mくらいだったんですが今回は長距離を歩きました。

歩いたことで自信がついたらしく帰ってからは、手を持ってもらってテクテク歩くのがお気に入り。
だんだんに抱っこや、カートを嫌がるようになりつつあります。
もう少ししたら自分で歩くようになりそうです。

お嬢と手押し車

お嬢の近況~。

えー現在、1歳7カ月。
まだ歩いておりません!
かなーりの慎重派らしく・・・。

少し前からですが、ロズウェル事件みたいに両手を持ってやると歩くようになりまして。
最初は歩くと言うより前かがみになって足を動かしてるだけだったのが、だんだんにすっと立って歩くようになりました。
手も最初はしっかり持っていたのが、今では軽く持つだけで歩きます。
歩くんです。
が、手を離して一人で歩きなさいとなるとヘナヘナと座り込みます。
布団の上だったりすると歩こうとするのでこけるのが怖いらしい?

手押し車をお誕生日に買ってもらってまして。
それをすいすいと押して歩きます。
物にぶつかると、ちょっと止まって軽くバックして方向を変えます。
そしてまた押して歩きます。
・・・・。
お嬢、手押し車をなしでやってみないか?
あとは本人のふんぎり次第って感じでしょうか。

時折、よいしょ!と立って2,3歩ですが前に踏み出してる時もあるのでもうじきかねぇと楽しみにしてます。

のんびりな大器晩成タイプらしいです。

おしゃべりは日に日に上達しております。
まだ何を言ってるのかよくわからないのですが、時折、意味のある言葉らしい言語を発することもあります。
お嬢の中でかなりしっかり発音できる言葉。
それは「まんま!」です。
これはかなりの自信があるらしく何かにつけて「まんま!」と叫びます。
ご飯を食べさせてないようでちょっと恥ずかしいのですが。
うれしいときも「まんま!」。
お腹が減ったときも「まんま!」です。

こちらの言ってることはかなり理解できてる様子。
だりんが、朝ごはんを食べてるお嬢に、
「お嬢、お散歩のついでにマックに連れて行ってやろうか?」
と声をかけると、朝ごはんを食べなくなります。
マックに行くということは、ご飯なんて食べてる場合じゃない。
お腹の空き容量を増やしておかねば!
と言うことらしいです。
玄関に向かって突進します。

褒められればうれしいらしく、手を叩いて喜びます。
お嬢のいいところはうれしいことや、いいことがあるとパチパチと手を叩くところです。
偉いねー!と褒めるときにいつも手を叩いてたのでまねするようになりました。
自分でもうまくできると手を叩いて喜びます。
素直になんでも喜べる。
素晴らしいことです。

お嬢の大好物は基本的には和食です。
そしてこの度、また大好物が判明。
それはしじみ汁です。
定食のメニューについてまして。
お嬢がびっくりするくらい喜んで飲んでました。

スーパーでしじみを買って味噌汁で出したところ大ヒット。
特に好きなメニューの時には喉の奥をならして喜ぶんですが、「うふふふふ」と笑いながらうれしげに味噌汁を飲み干してました。
ええ、また作りましょう。
やっぱり食の好みが渋い。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます