So-net無料ブログ作成
趣味・洋裁 ブログトップ
前の10件 | -

布団カバー [趣味・洋裁]

002
布団カバーを作りました。
もういつ産まれてもいい状態なのでベビー布団を出して準備を始めて気がつきました。
掛け布団カバーの洗い替えがない。
あらら。
赤ちゃん用のだから布団も小さい。
布を買ってきて作ったろ・・・と思いまして。
夏のセールで布のセールも始まってるしちょうど良かった。
夏にぴったりの綿100パーセントの水玉模様が安くなってました。
よしよし。


柄の部分は「赤頭巾ちゃん」の模様。
赤頭巾ちゃんの物語が模様になってます。
赤ちゃん用だから赤頭巾ちゃん・・・・。
赤頭巾ちゃんの布はずっと前に買っていたもの。
柄が細かく、子供用にぴったりでよかった。
水玉模様に柄物ってのはどうよ?と思いましたが、水玉がわりと薄めだったのでいい感じ。


ファスナーを付けるのが面倒だし、ベビー布団用の短いファスナーもないということでファスナーはなしのカバーです。
ポケットテッシュカバーみたいな要領で作ってます。
合わせの部分は何個がボタンを付けてめくれないように工夫。
赤ちゃん用なので糸でしっかり縫いつけてます。
枕カバーの予備もないのでこちらもハギレで作成。
これでベビー布団用品は準備万端。


産気ついたらどうしましょう・・・と思いつつもミシンに向かってました。あはは。
カバーくらい買えばいいのですが何でか作ってしまいました。
手作りスイッチオンです。
お嬢はぽんぽん動いてるしまー何とかなるだろうと思ってたのもありますが。
動けるうちに動いておこう~♪と家の中をクルクル動き回ってます。
003
最近はケーキを食べたい衝動に駆られてます。
低カロリー、高たんぱくなあっさりしたものばっかり食べてるせいか、求む!ケーキ!!と脳が大騒ぎ。
ケーキーー!
ケーーーーーキーーーー!と思ってます。
でも体重を落としてやっと楽になったのでここで太れない。
産後は産後で乳を出さないといけないのでケーキみたいなものは禁止らしい。
と、言うわけでプリンを作りました。


卵と牛乳と砂糖なので良かろうと・・。
卵と牛乳はなるたけ摂取しないといけない栄養素なので大事。
卵のパックを落としてしまって卵の殻にヒビが入ったので使い切らなきゃいけないってことで。
バターたっぷりのマドレーヌが食べたいとかいろいろ思うところはありますが、我慢です。
暑い時には冷たいプリンですよ。
いつも放置プレイされてる牛乳だって使えるからプリンがピッタリです。

くるくるリメイク [趣味・洋裁]

ベビィさんの用品がとりあえずひと段落着いたのでちょっと自分の服を作りました。
作ったと言ってもこちらはリメイク。
006
ウエストがファスナーのロングスカートをリメイク。
ずっと押入れに保存されてたものです。
デザインも何となくもういいだろう・・だったので、大胆リメイク。
元の形を写真に撮ってないのわかりにくいですがもっとロングなスカートでした。
ウエスト部分はカット。
ウエストをゴムのスカートにしたいのでだいぶカットしました。
ウエスト部分にはチェックの布を縫い付けてゴムを入れてます。
これで大きなお腹でも楽にはけます。
黒で地味なので一部にはレースを縫いつけたりしてます。
わりとシックなスカートになってくれたのでこれから使えそうです。
ウエストはかなりゆるめにしてます。
産後はまたゴムをつめてもいいかなと思ったりしてます。

001
こちらもリメイク。
前にウエストをボタンで留めるスカートとして作ったものです。
が何となくこちらもデザインが気に入らなくなり、妊娠して穿けなくなりお蔵入りしてました。
前のデザインがわりとシンプルなロングスカートだったので、カットして段スカートにしてみました。
一番下の段がもとスカートだった部分です。
色褪せてます。あはは。
上二段はスカートを作った時のハギレです。
こちらは使ってなかったので色褪せてないです。
一番下だけ色がやや薄いけど・・まぁ、レトロな柄の布だしいいかなと思ったり。
こうゆうデザインと思えなくもない。かな?


こちらは最初に作った時は2段のスカートでした。
が、試着して様子をみると何かバランスが悪い。
リメイクは型紙がないので自分で着てみて様子を見ながら出ないと作れません。
仕方なく解いて、もう一段追加。
3段にしたらバランスもよくなりやっと完成。
なかなかリメイクってのも難しい。


とりあえずこの2枚のスカートを追加できたので何とか出産まで衣装が持ちそうです。
すでに何枚かウエストゴムのスカートがあります。
マタニティ系の服を買おうとも思ったんですが、その時しか着れない。
今は、チュニックなどを着る人が多くてマタニティの服を着てる人がいない。
ならウエストゴムのスカートでいいじゃないか・・・と思った次第です。
チュニックもいくつか持っているので今度は、ウエストゴムのパンツも作る予定~♪

ベビィ用品 [趣味・洋裁]

002 003_2







ベビィさんのモンキーパンツ。



完成~!です。



基本的にはリサイクル品です。



だりんと、私の着古したTシャツを使って作成。



ひざあて部分はハギレを使用してます。



ただ真ん中のベージュのパンツのひざあてはスタイを作った後のハンドタオルの残り布を使用。



着古したTシャツなのでいつまで着れるかは謎ですが、すぐに捨てるよりはましって事で。



それにしても小さいなりにブーツカットなんですよ!



パンツのすそ!



これで少しはおみ足が長く見えるかしら?とワクワク。



一応、お嬢が生まれる予定ですがお古のTシャツの関係で男の子みたいな色ばかりです。



なので黒のチェックを合わせてみたりと苦肉の策。



それはこれでシックにまとまってかわいいかも。



案外、産まれたらお坊ちゃんだった!と言うオチも有りえるのでどちらでもいいように何となく布合わせにも配慮してます。



005 006







左側がベビィさんの枕です。



オーガニックコットンの布地で出来てるクッションでした。



ソファーがないのでクッションの使い道がないのでちょっと小さくして枕にしました。



枕と言ってもキルト芯を一枚だけ入れた布に近い状態です。



隣がいびつな形に仕上がったプレイマット。



ベビィさんが遊ぶ時、うとうとする時、オムツ換えの時なんかに使えるふわふわの敷物です。



キティちゃんのエプロンで使ってないのがあって、服を作ったりした後のハギレを繋ぎ合わせて作りました。



ハギレを繋いでる段階で段々、よく分からなくなって最終的にはややいびつな形になってしまいました。



でもいいのです。



転がって遊べればいいのですから。



キルト芯を2枚重ねてフカフカです。



もしかしたらパッチワークしたキティちゃん側はまだベビィさんの肌には痛いかもしれないので念のため裏地は裏地は麻の入ったダブルガーゼを使用。



これなら柔らかくてサラっとしてるので大丈夫だと思います。



ハギレを減らすため、リサイクルするためとベビィ用品をあれやこれやと作りましたがやっとこ落ち着きました。



後は生まれるまでにファーストシューズと言う赤ちゃん用の布の簡単なシューズを作ろうと思います。



外国ではベビィが生まれるときに簡単なシューズを作ってあげるそうです。



履けなくなったら飾りにしておき(幸福のお守りになるそうです)、子が大きくなって結婚する時だったかな?にプレゼントするとかしないとか。



ちょっとした記念品みたいなものらしいです。



ハギレがあるのでそれも作ろうかなと思ってます。



でも取りあえずは、ひと段落。



生まれるまでには作りたいと思ってたものがほぼ完成したのでやっと安心です。


いろいろ手作り [趣味・洋裁]

004_2
005

気が早いですがベビィさんのくまさんコートを作りました。
コートと言うか、ケープ。
袖はなくマントみたいな感じです。
ベビィさんがお腹の中なのでピングーさんが試着。
ベビィ用品のハンドメイドの本に載ってたケープの写真。
もこもこした布地で作ってあって、頭には耳。
くまさんコートと言うかわいいお名前。
そして作り方も載っています。
これは作るしかない!!
ちなみに耳にはピアスです。
ビーズを縫い付けてます。
性別が一応、確定したんですがもしかしたら逆・・って事もあるので男女どちらでもいけそうなグリーンです。


季節の変わり目と言うこともあり、布も安くなってました。
安値の上に半額です。
毛の長めの高級感ある布地なので縫いぐるみっぽくてかわいいかも。
裏地もつけてますが、裏地は麻の入ったダブルガーゼ。
さらっとした生地で色合いも表地とぴったりで良かった。


お手本の写真では歩くようになったくらいの赤ちゃんが着て上半身が隠れる程度です。
夏生まれのベビィさんなら寒くなる頃から春先までは着れそうかな?と思います。
袖なしのコートなのでしばらくは着れるかも。


それにしても小さい。
こんなので着れるのかしらん・・と不思議に思ったり。
・・・・。
そうだ。
試しに身に付けてみようと思いつきます。←ナゼ?
よいしょと頭に被ってみました。
小さい。
そりゃそうだろと思いますが。
被った感じは小さめの防空頭巾です。あはは。
ただ鏡で見るとかなり危険人物って感じです。
かなり小さい防空頭巾(それも耳付きっ)を被る女・・・。
かなりキケンです。
かわいいので面白がってたらだりんが悲しそうな目で見てます。あはは。
074_2
ついでにスタイ。
余ってたハギレで作りました。
やれやれこれで一式揃ったかしら・・・というところです。
あと足りないものは徐々に買って行こうと思います。


そうそう、それから着れなくなったTシャツでモンキーパンツも作る予定です。
また古着か!!と言われそうですが。
決して貧乏だとか(残念なことにお金持ちでもありませんが)、子供に何か買うのが惜しいと言うわけではないのでご心配なく。
クタっとした布地なのでベビィ服にむいてるのと、リメイクして部屋で着せるなら何とかなりそうだからです。
使う布の量が少ないのでわりと誤魔化せ・・じゃなくて、いい感じにリメイクできるんです。
一部には別の布をくっつけるのでボロっと感じはなさそうです。
のんびり作ってまたアップします。


001_3
忘れちゃいけない千枚漬けと酢カブ。
2日間ほど経過した酢カブ。
唐辛子を入れすぎました。
「後から味は調整できるので入れすぎないように」
と書いてあったのに入れすぎました。
入れすぎたら・・・調整はききません。
酸味がさっぱりしてていいのですが、辛い!
唐辛子は1本くらいがいいかも。
千枚漬け・・・。
それがワタクシ、塩漬けにしたカブを絞って昆布と唐辛子を入れて重石をして1日経過させました。
絞っては・・いけなかったみたい。
絞ることで塩っけまで落としてしまい、非常にあっさりしたいろんな味の抜け落ちたカブに昆布を足したようなよくわからない千枚漬けになりました。
これはこれでちょっと醤油でも垂らせばお漬物としていけるかな?と思ったり。
でも京都の漬物じゃないーー!とちょっと残念。

ベビィ服 [趣味・洋裁]

002
ベビィさんの胎動が感じられるようになりました。
お腹の中からトントンと動くのがわかってびっくりして、嬉しくて嬉しくて。
ちょっと感動。


さて体調も落ち着いてるしのんびりベビィ服でも作ろうと思い立ちました。
私の服で着ないものを解いてベビィさんの服に。
写真の布がそれです。
厚めのコットン。
ちょっと赤ちゃん向きではないような・・柄なんですが。
花柄っ。
面積の小さいベビィ服には不向きなような・・・。
でも案外、ブランド物っぽく見えるかも?と思ったり。あはは。


洋服のリサイクルはなかなか道がありません。
ベビィ服は小さくても作れるので便利です。
リサイクル精神は大切です。
あと長袖Tシャツのお古があるので(私の・・・)それでベストを作ってやろうと思ったり。
だりんのフリースもくたびれて着てたのであれもベビィさんの何かに・・・と狙っております。
フリースの布や、厚手のTシャツの布って意外と売ってないのです。
売ってても市販の服の布より薄かったり、割り高だたったり、柄が気に入らなかったり・・・。
まずは着古した服をリサイクル。


別にベビィさんに服を買うのが嫌だと言うわけではありませんが作れるものを作って足りない分を買おうと思ってます。
ベビィ服を見てると何でもかんでも欲しくなりますからなるたけ、見ないように。(笑)
買うのも良いけど、着る期間は少ないです。
もったいない。(誰かにあげるという手もありますが)
赤ちゃんの成長は早いです。
次のシーズンには着れなくなるかも知れないのに、じゃかじゃか買っても仕方ない。
友達に聞いたのですが、赤ちゃんの肌は柔らかいそうです。
だからしっかり着てクタっとしたくらいの服の方が赤ちゃんにはやさしいそうです。
着古した服のリサイクルはベビィさんにピッタリ。
ケチではないのですヨとお腹のベビィさんに話しかけます。


余ったハギレでよだれ掛けも作ろうと思ったり。
洋服に使えるほど大きくもない布がたくさんあるので小物を作ってあげたいと思います。
どうしても作れないもの、足りないものだけは買おうかなと。


ついでに布オムツにも挑戦しようと思ってます。
布の方が肌には気持ちいいし、ゴミも出ない。
外出には紙オムツで、家では布オムツにしようと思ってます。
環境問題もありますがやっぱり節約です。
どうせ暇は売るほどあるのでちょこちょこ縫ってやろうと思ってます。


ところで、乱れた?食生活でドクターより間食禁止令が出てしまいました。
あわわ。
妊婦さんは糖の分解が出来にくい状態になるので、妊娠糖尿などになることが多いので糖分、塩分は出来る限りひかえめに。
体にいいと思って飲んでいた果汁100%のジュースは妊婦には良くなかったらしいです。
果物だから体にはいいのでしょうが、天然の糖分がたっぷりなので妊婦の方は控えましょう
それからカルシウムが取れるからと乳酸菌飲料を飲んでましたが、あれもダメ。
糖分がたっぷりです。
菓子パンにも糖分が多いので却下。
食パンならいいですがジャムなどを付けすぎるのはこれまた却下。
バレンタインだからと浮かれてチョコを食べるのはもっての他・・・だったみたいです。(汗)
そして塩分を控えめに。
アレもダメ、これもダメと言うことは無いですが、味噌汁をしたら具たくさんにして汁を少なめに。
魚などを調理する場合には煮付けをさけて、ムニエルなどに。
この時も下味は控えめに。
白こしょうや、黒粒こしょうを使うと塩分が控えめでもおいしく食べれます。


豚肉を炒める時は摩り下ろしたニンニクを絡めておきます。
少しだけ塩コショウ。
みじん切りにした白ネギを最初に炒めて香りを出してから炒めるとネギの甘みも追加されます。
そうして焼くとニンニク風味が付いて醤油を使わなくても味がしっかりします。
そうやってだりんに出したところ、
「味が濃いけど(塩分は)大丈夫?」
と驚いてました。ニヤリ。
それはネギとニンニクです。
ニンニクパワー万歳。
塩分は控えめですが味はするので食べやすいです。
酢や、こしょう(特に黒粒コショウ)を使うと醤油が控えめでもストレスがありません。
薄味に慣れてくると不思議なもので、牛乳でも、麦茶でも「甘い」と感じるようになります。
ガッツです。


歩くのが妊婦さんにはいいとされてます。
が、これも控えめに。
アスリートでも、ダイエット中でもありません。
あくまで気分転換と、体を動かす程度で。
友達が毎日毎日、歩いていたら切迫早産をしかけたそうです・・・。
適度に体を動かす程度に歩くのがベスト。
家事でもチョコチョコと歩くので控えめがいいそうです。
夏の出産まであと5ヶ月。
のんびりがんばります。

ミシン生活 [趣味・洋裁]

つわりも落ち着いてきて体調も戻ってきたのでそろそろミシンです。
出番です。
ストーブをたいて部屋を暖めてミシンスタート。
003
作ったのはベビィさんのおくるみです。
ピンガさんがベビィさんの代役。
おくるみで包むと赤ちゃんは落ち着くのだとか・・・。
(成美堂出版 手作りしたい赤ちゃん小物のパターンで作りました)
風呂敷に紐が付いたような感じのものです。
ベビィさんが男の子か、女の子かまだわからないのでどちらでもいいようにベージュの布で製作。
汗を吸い取り通気性の良いリネンと、リネン混のダブルガーゼの布です。
夏に生まれてくるベビィさんに丁度良いかなと思ったり。


使わなくなったらベビィさんのブランケットにしてもいいし、四角いので解いてリサイクルもしやすい優れものです。
ピンガさんのお隣のウサギの縫いぐるみは「うーさん」と呼んでます。
勝手に命名。
うーさんはベビィさんの最初のお友達。
お友達からのプレゼントなのでベビィさんが生まれるまで汚さないように飾ってます。
004
ベビィさんがうーさんを食べないように気をつけねば・・・。
おくるみが小さいかなと思いましたが、ピンガさんでもかなり余裕があるので赤ちゃんなら大丈夫でしょう。
大人の物しか作ったことが無いので赤ちゃん小物の小ささには驚かされます。
001
ついでに自分用の服も。
パンツを作りました。
ガバチョと言うデザインだそうです。
お尻周りはフィットしてますが、裾が広がっていてスカートみたいにも見えます。
妊娠発覚前にロックミシンまでは掛けてましたが、つわりなどですっと縫えず。
やっと形になりました。


合わせが逆な気もしますが気にしない、気にしない・・・。
久しぶりの洋裁は要領がわかりません。
本を見ながら作ったのに間違うなんて器用。
かわいく出来たと満足して穿こうとしたら・・・ファスナーが上がりません。
お腹が出てきているので穿けないことが判明。
作るのが遅かったか・・・。
また産んでから穿きましょう。

牛祭り [趣味・洋裁]

006

牛祭りです
牛。
牛柄の割烹着を作った布が余りまして。
エプロンくらいなら作れる量だと言う事でエプロンを作成。
センターにフリルの付いたちょっとせくしぃなデザインです。
かわいいデザインなのに牛柄と言うのがなんともミスマッチでお気に入り。
茅木 真知子先生の本のパターンで作成。


007
後ろはちょっと太目のリボンになっております。
せくしぃ。
そして牛柄。
これで冬は牛柄割烹着、夏は牛柄エプロンで決まりです。←?


これで終わりだと思ったでしょ?
くすくす。
まだありますよ、だって牛祭りですもの。
009
じゃん。
余った布で三角巾ーーー!
牛柄ーーー!
なおかつ、フリルつきっ!!
家事もおしゃれに・・。
あはは。
あと残ったハギレでコースターも作りました。
これも牛柄。
柄が柄なので中途半端に残しても使い道が無い・・・と言うことですべて使い切りました。
おかげで、牛柄だらけです。
あはは。


あとちらりと写ってるパンツ。
あれも作りました。
003
005
妹からもらった布で作成。
ちょっと前から中途半端な丈のパンツを良く見かけるようになりました。
膝丈だったり、くるぶしまでだったり・・・。
秋だからと長いパンツを穿くのも良いけど、少し短めでも軽く見えてかわいい。
欲しい・・・・。


作ろう。
と言うわけで作成。
こちらも茅木 真知子先生の本から。


ストライプでコーデュロイの布です。
秋にはぴったり。
ストライプと言うのはかなりラインがしっかりでてこれもなかなかせくしぃ。
痩せなければいけませんな・・・・・。
ちなみにマネキンさんのサイズは7号か、9号と予想されます。
えー作ったパンツは・・・大きめサイズ。
太ったので(笑)ワンサイズUPしました。
マネキンさんに着せると脱げそうになりました。チッ。


お尻がせくしぃ。
後ろにはポケットはないですが、フラップのみ付けてます。
これがアクセントになります。
フラップが動かないようにボタンで固定してます。


一度、洗ったせいか少し布がヨレッとしてます。あはは。
ちょっとアイロンが必要かしら。
思ったよりも薄く扱いやすい布だったので縫いやすかったです。


ハーフパンツを持ってなくて今回、作って試着。
あら・・なかなかいいじゃない。
太めのラインで足が細くなったような錯覚もあるし・・・。
図に乗って布違いでまた作ろうと計画中。
今度のは裏地をつける予定。
涼しくなってミシンの作業もヒートアップです。


果実酒の話。
罠に掛かったと思われたマンゴー酒。
また匂いをかいだら今度は、海苔の佃煮臭が消えてました。
反対に濃厚な甘いマンゴーの香り・・・・!
良かった、捨てなくて!!!
本当に良かった、短気は損気です。
結局、学んだことは果実酒はとにかく気長に待てです
それにしてここまでコロコロと変わる果実酒もめずらしい。
南国系の果物は気長に待つことが大事らしいです。

アニマル [趣味・洋裁]

ハンドメイド歴も長くなり、ちょっと遊びがしたくなりました。



今までは「いかに市販品に近いもの」を作るかにこだわってました。





最近では、ちょっとだけですが「いかに面白いものを作るか」にシフトチェンジしつつあります。


面白いって言うか・・・・、



「売ってたら買うかなー」



「いや、買わないだろー」



「でもこの買いたくないけど欲しいかも?」



と言うこう微妙なスレスレのラインを・・・。こう・・・楽しもうかなと。






と、言うわけで、あにまる。


ドン



004_11 005_4



あにまる その1。



ブランケットと言うか敷物に加工して使っていた豹柄の布。



涼しくなってきたので敷物にしておくのが惜しくなってきたので敷物を解きました。



豹の布だけ引き剥がし、パンツに加工。



ハンドメイド万歳。





そしてこうなりました。


ちょっとワイルド。



インパクトはかなりあります。



ベロアの豹柄をあえての膝丈パンツに。






ウエストがゴムなので楽です。


サイドにはラインを。綾テープを縫い付けてます。



ちょっとすその長さが違うのはご愛嬌。



ベロアはとにかくくねくねしてて縫いにくいので・・・・。



実物はもう少し光沢のある布なので存在感がもっとあります。





完成した時に、

「これは売ってたら買うか、買わないかこう迷うなー」



と思いました。


これがスカートなんかだとせくしぃだなぁで済むんでしょうが、膝丈のパンツでいかにもちょっとウォーキングや、フィットネスにどうぞと言う・・カジュアル路線なのが味噌

どうぞと言うか、着れるモンなら着てみろ!と言う挑発的なスタンスが好き。

フィットネスなんか用のパンツは地味なのが多いのです。

その中であにまるの存在感。

異彩


布そのものは柄もよく非常に素敵です。

布をくれた妹には感謝してますよ。ホント。

ありがとう~~!

妹が買ったけど使わないからとくれた布です。

センスの良い妹はスカートを作る予定だったようですが、忙しくて作れないからと布をくれました。

少し変わったセンスを持っている姉がパンツにしたと言う訳です。いひひ。


あにまる その2。

006_8 牛柄の割烹着。

なんだかチョコチップのアイスみたいですが・・・・。

思ったよりも柄が小さかったです。

変な水玉みたい。

でも牛柄です。

布だけ見ると、

「あー牛。これは牛だ!」って思えたんですが。←そんな牛の布を買おうと思うセンスが素敵で無敵

さすがに汚れも目立ちませんよ。

汚れ以前に、非常に柄がうるさいですから。あはは。

だからパンツなどはなるべく無地なものじゃないと大変にぎやかになります。くすくす。

008_1 背中。

このちょっと中の服が見えるあたりが割烹着のせくしぃポイントだと思います。

後ろをりぼんで結ぶのもかわいいのでお気に入り。


011 ついでに。

ブランケットと言うか敷物から豹柄の布を取ったので他の布を縫い付けました。

水色の布がそれです。

これは実は布団カバー。

毛玉でごわごわになったので解いて、広げてブランケットの布に再利用。

柄は良かったのでパンツにでもならないかと思ったのですが、布が薄く透けやすいので却下。

布も大きいのでちょうど良かったです。

ブランケットの片面はあまったハギレを縫い合わせて作ったし、もう片方は布団カバーの再利用。 そのままでは使えない布がやっと居場所を見つけたようです。

冬は敷物に、夏はお昼寝用のタオルケットに、丸めて枕に、畳んでクッション。

このブランケットはいろいろ使えます。


昔、姓名判断だったか何かが家にやってきたそうです。

そして私の名前をみた姓名判断の人が、

「この子は芸術方面に行けば面白いものを作るだろう」

と言ったとか言わなかったとか。

時折、あーあの占いって少し当ってるなーと思ったり思わなかったり。


 [趣味・洋裁]

001_16 最近、チェックがお気に入りです。



マイブームってやつかも。





先日、お店に行ったらもう洋服がすっかり秋物だらけ。



オータムカラーに、薄手の長袖・・・・。



あれもいいわね。



こちらも素敵と・・・眺めるだけですが。





いいさ、自分で作るさと布を切りました。



スカートにするつもりです。



アップルグリーンな色は自分でも初めてのチョイス。



チェックなので使いやすいかなと選んだ布です。



なかなかかわいいし、いい感じのスカートになりそう。





秋らしいちょっと長めのスカートになりそうです。



ウエストはゴムでナチュラルなデザインです。





ちょっと前に、すごくかわいいチェックの巻きスカートを見つけました。



高いので買えず。



と言うか、ダブルガーゼの巻きスカートであの価格はいかがなものか・・・と却下したんですが・・・。



「これなら自分で作れるかも」



と思って・・・。



結局、デザインを忘れてしまったんですが(ぎゃー)、ちょっと前に茶色の巻きスカートを作って愛用してるので良しとします。





涼しくなったのでいろいろ服を作ろうと思ってます。



秋物と言うのは半そでではちょっと寒いけど、しっかりした長袖だと暑い時もあります。



こんな時こそハンドメイドー!



スカートが出来たら薄手の長袖の服でも作ろうと思ってます。わくわく。









果実酒の話。



果実酒の瓶が一本余ってて、ホワイトリカーも1.8リットルが2本あるので・・・何か漬けようとたくらんでます。←果実酒バカ。



秋らしいものをと思うんですが、梨は漬けるよりも食べた方がおいしいらしい。



秋らしいと言えば、花梨。



花梨酒は去年、漬けたのがあってそれは10年寝かすので飲めません。



少しだけ飲んだらおいしい。





よし、花梨を漬けよう!!と思うも、花梨って販売してるお店が少ないっ。



ネットで探して一軒だけありました。(汗)



その店が頼りです。



どうかちゃんと花梨を売ってくれますように。



もしも花梨が入手出来なかったら実家に植えられてる金柑をお酒にしようかなと思ったり。



ただ金柑は冬なんですが・・・。



季節を閉じこめられるのが果実酒。



楽しい手作りです。




えぷろん [趣味・洋裁]

003_1 えぷろんを作りました。



引っ越してきてから初めての洋裁。



久しぶりに服を作るので、



「さてどうだったかしら」



などと、迷います。





そして・・やらかしました。



まずは前身ごろを「わ」で裁たないといけないのに、「わ」にしてなかったこと・・・・。



写真をよく見ると前身ごろを縫い合わせた跡が・・・。



普通は縫い合わせたりしないのでこれはみっともない。



それに気がついたのが縫い合わせる頃。



遅っ。



魔物が取り付いていたのか、普通だったら「わ」にするところをしっかり切ってました。



罠です。



仕方ないので作業続行。(笑)





そして、完成して気がつきました。



「あれ、丈がずいぶんと短いなぁ?」



本の写真を見るとひざ下くらいまでたっぷりあるデザイン。



ゆったりとしたワンピースにも見えるデザインです。



完成品は、ひざよりも上までの丈しかない。



ナゼか?





・・・・パターンを写し間違えてました。(ええっ!?って失敗です。久々の洋裁には罠がいっぱい)





丈が短いので、幼稚園児の服みたいだとだりんに笑われました。



あはは。





部屋で着るえぷろんだし、良しとします・・・。



004_2 後ろはリボンで結びます。



チラリと洋服が見えてせくしぃ。



これでちゃんとした丈だったらもうちょっと、ワンピースっぽくなってかわいいのですが・・・・。





素材はリネン。(麻)



ずっと前からリネンの割烹着が欲しかったので製作。



料理をしていると油が飛んだり、服に匂いが付いたり・・・。



なので割烹着を愛用。



が、市販の安い割烹着だとサイズが小さめで厚着をする冬にはきつい。



夏にはぴったりしすぎて暑苦しい。



そしてなんと言っても、いかにも割烹着ですと言う可愛くもなんともないデザイン!(すいません)



ゆったりしたワンピースみたいにも見えるようなおしゃれなのが欲しいー!



どうせ作るなら動物柄(豹柄希望)か、リネンだー!と思ってとりあえずリネンで作成。



豹柄の布でせくしぃなのがなかったから。



あと、布の感触も大事ー!



柄が良くても感触が良くないとこれまた却下。



布屋を探すもせくしぃで、遊び心をくすぐる、いい感触の布で、うるさくない豹柄がなかなか見つからない罠。



ゼブラ柄でもおもしろいかなと思ってます。



リネンにセブラか、豹柄のプリントがあったら間違いなく買うのに・・・。





あ、牛柄でもいいかも・・・。



クスクス。


前の10件 | - 趣味・洋裁 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます