So-net無料ブログ作成

メルちゃんを持っていった方へ。

お久しぶりです。
CROSSです。

娘が先日で4歳になりました。
いやはやブログをやめるといってから一年かーと時の流れにびっくらです。
この一年で、またしても転勤があり東海地方へ戻ってまいりました。

お嬢はすっかり大きくなり、1歳の時のクリスマスにサンタさんからもらったメルちゃん人形を大事にするようになりました。
メルちゃんをもらうのがちょっと早かったのか、最初のころはメルちゃんの髪を鷲掴みにしてました。
それからなぜか足をもって歩くようになりました。
手を・・持とうか?と声をかけるも持つのは足でした。

この頃はちゃんと抱っこしてミルクを飲ませたりとすっかりお母さんごっこも様になってきました。

暑いのでプールに行こうと出かけました。
メルも連れて行くというのでメルにも水着を着せてプールへゴー。

プールに入ろうと支度してるとメルがいません。
車にでもおいてきたかな?と探すも見つからず。
家にいる旦那に電話しても家にはないとのこと。
水着セットと一緒に持って出たはずなので、やはり車の中かしらと探すもない。
駐車場までの道のりをきょろきょろしながら探しました。

プールの管理人さんにも尋ねましたが落し物の届けはないとのこと。

結局・・・。
駐車場の植木の上にメルの水着だけが残されてました。
メルの本体は見つからず・・・・。・・・。
誰かがメルだけにして持って行ったのか、隠したのか・・・。

お嬢が寝る時は自分でメルに布団を敷いてやり、ご飯を食べさせたりと非常にかわいがってました。
思い出もいっぱいです。
服はいらないから、メルを残していってほしかった・・・。

一番、つらかったのは「メルは?」と聞くお嬢に、
「メルがいなくなったの。新しいのではだめかな」
と言ったときに、
「あのメルじゃないと嫌だ!」
と泣かれたときです。
こっそり新しいのを買って誤魔化そうとも思いましたが、こうゆう嘘はいかんだろういなくなったことを伝えました。

そして、旦那が、
「いいかい、お嬢、落ちてるものを拾って自分のものにしちゃいけないってことがよくわかったね。
落とした人はとても悲しいからね。
盗られても盗るほうになっちゃだめだよ」
と諭していました。

メルちゃんを持って行った人へ。

うちのメルちゃんは足の人差し指にほくろがあります。

お嬢がうっかりペンで書いたのか、いつの間にかほくろが出来てました。

どうかそのメルを大事にしてあげてください。

壊したり捨てたりはしないでください。

愛情を持って大事にしていました。

落として気がついてすぐに探しに行きました。

みんながN公園のプールへ急ぐ中、駐車場へ向かっていた親子連れが私たちです。
メルを探していた私たちです。

けれど見つかりませんでした。

アナタとすれ違ってるかもしれません。

メルがきっと欲しいから持って帰ったと信じてます。
ならば、どうか大事にしてください。

いなくなったメルちゃんへ。
なくしてしまってごめんね。
新しいものを買うのはお嬢は納得できないので、
「お店にメルを迎えに行こう。待ってるよ」
と言って新しいメルを迎えに行きました。
髪の長いメルもいましたがお嬢が選んだのはいなくなったメルと同じ短い髪の子でした。

よく母が、なにか悪いことがあるたびに、
「これで厄が落ちたんだよ。身代わりになってくれたと感謝しなきゃね」
と言ってました。
もしかしたら何かの身代わりになったのかなと思いたい。

情けは人のためならず。
まわりまわって己がため。
いつかはいいことも悪いことも己がもとへ帰ってくる。

このブログをみてる可能性は少ないでしょうがもしもみていて返したくなったらN公園のプールの管理事務所にメルを預けておいてください。
どんな姿になっててもあのメルも、新しいメルも我が家の仲間です。
トラックバック(0) 

トラックバック 0

お嬢3歳、節電の夏。|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます